ごあいさつ

 
度重なる天災で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
 
 
小学4年生で初めてフルートを手にしてから、早くも20年以上が過ぎました。
入部した吹奏楽部の他のどの楽器よりもピカピカで、
指を押さえるところは難しい機械のようでキレイで、長くてずっしりしていて...。
こんな楽器を扱えるんだぞと、少しお姉さん気分で、
得意気だったのを覚えています。
 
素晴らしい師匠やステキな友人達との出逢いがあり、
人と人とのつながりによっていろいろな勉強やお仕事を経験させていただき、
2011年2月、この東大和という新しい土地で、音楽教室を継続することができました。
たくさんの方に支えられ実現したものです。
心から感謝しています。
 
この教室で、たくさんの"楽しい""嬉しい"という気持ちや笑顔が生まれ、
生徒さんの夢が少しでも現実になり、生活に彩りを添え、
素敵な音が奏でられることを目指します。
 
東大和市には、ハミングホールという素晴らしい音楽ホールがありますし、
土地開発やマンションの新築などで、人口も増えていると聞きます。
いまだフルート教室も、地元の活性化や文化的な面で
何か貢献できることはないか、日々模索中です。
 
ジャンルや楽器にかかわらず、
音楽っていいなぁ!
音楽って楽しい!
と感じてもらえたら、こんなに嬉しいことはありません♪
 
その中でもフルートという楽器を選んでくださり、
この教室を選んでくださった方との出会い・つながりを大切に、
日々、明るく温かな音を奏でていきたいと思っています。
 
 
2011年5月吉日
いまだフルート教室代表
今田由美子