演奏ボランティアPhoto&声

 

初めての演奏ボランティア

2013年9月1日(日)

介護付き有料老人ホーム"気まま館 東大和"にて

 

 

9月に入ったと言うのに猛暑のこの日、

館のイベント『納涼祭』でのひとコマをいただきました。

ご都合の付いた生徒さんと、総勢7名でのフルート&オカリナアンサンブルで

出演させていただきました

入居者さんもスタッフさんも浴衣を召され、夏祭りの雰囲気満載の中での演奏です。

bora1 bora3 bora4

 

全員合奏と、少人数編成(2~4人)での演奏というプログラム。

バスフルートをお持ちの生徒さんにはバスを担当していただいた曲もあり、

他の生徒さんは初体験のバスの響きに感激していました!

 

bora5 bora6 bora7 bora2

 

やはり小学生は入居者さんに大人気で、まるでアイドル!

彼女は、親子三代で合奏する得意の曲の披露や指揮者になったり、大活躍でした

 

 

本番は、もちろん大成功!!

出演のお話をいただいてからの約2ヵ月間、

一生懸命練習して下さった生徒さん達には、本当に頭の下がる思いです。

この経験を糧に、これからもマイペースに楽しんでいただければ幸いです

ありがとうございました!!

 

【オマケ談】

   事前の全体練習を、教室で2回しました。

   休憩中のフルーツやアイスクリームをいただきながらのおしゃべりが、皆さん一番楽しそうでした!

 

 

 

 ♪出演された生徒さんの声

 

 アンケートにお答えいただきました

 

 この演奏ボランティアに参加してよかったですか?

 

  よかった!(多数)

   ・楽しかったです

   ・一度にたくさんの曲を練習できた

   ・一人で吹くよりも楽しかった

   ・練習(レッスン)とステージの違いを感じました。ステージは実力が出る...

 

 

一番印象的だったことは何ですか?

 

   ・聞いている方が歌って下さった時は一体感があって感動的でした

   ・練習と本番では出来が全然違う...

   ・歌声が聞こえてきて嬉しかったです

   ・一番簡単な曲なのに一番間違えたこと...

   ・お客様が歌ってくれたこと

 

 

本番での自分の良かった点は何ですか?

 

   ・弱い音をしっかり出せたこと

   ・間違えたり分からなくなってしまっても、途中で戻ってこられた

   ・下手なりに楽しめた

 

 

練習から終演までで得たものがありますか?

 

   ・他の音を聞きながら演奏するということの経験

   ・練習不足の実感

   ・強弱の大切さ

   ・人と合わせることの難しさと楽しさを実感できた

 

 

その他、思いの丈をご自由にお書きください♪

 

   ・早くもっと上手になりたい!

   ・楽しく伸び伸びと吹けるようになりたい!

   ・皆と練習ができてすごく楽しかったです!

   ・上手な方と一緒だと良い刺激になって、さらに頑張れる気がしました

 

 

生徒のみなさんよりいただいたご感想・ご意見を参考に

今後のイベント内容をもっと充実させていければと思います

ありがとうございました!